忍者ブログ

結婚式・披露宴の曲/BGMを試聴・視聴できるウェディングソングサイト

結婚式・披露宴の曲/BGMを試聴・視聴できるウェディングソングサイト

ランキング形式で結婚式・披露宴のシーンごとに流す定番ウェディングソングを紹介するブログ。 かわいい&オシャレ系ハウスウェディング・レストランウェディングで流す曲が充実。洋楽・邦楽ジャンル問わずで紹介中!全曲試聴・視聴可能。★毎週週末に更新★

Ranking
モバイルサイトはこちら
RSS
月別アーカイブ
  人気ブログランキング→恋愛・ブライダル /ランキング結婚式・披露宴
2017年☆秋ウェディングソングセレクション
ワン・モア・ライト
先日、Linkin Parkヴォーカルのチェスター・ベニントンさんが亡くなられました。そういえば結婚式・BGMブログをかれこれ初めて9年目となりますが、未だLinkin Parkを紹介したことなかったので、今回は、最新アルバムからおすすめBGMをご紹介したいと思います。

最新アルバムから。「Battle Symphony」です。
結婚式・披露宴のケーキ入刀やお色直し入場など、ドラマチックなシーンにおすすめの1曲です。


Battle Symphony - Linkin Park


Linkin Park(リンキン・パーク)は、1999年結成したアメリカのオルタナティブ・ロックバンドです。2014年6月時点での全世界累計アルバムセールスは5,500万枚以上を記録しているそうです。オルタナティブ・ロックバンドと言いましたが、特に音楽のジャンルにとらわれることなく、バンド活動をし続けてきました。
今回、チェスター・ベニントンさんの死因は、自殺だと報じられています。41歳という若さでこの世から去ってしまっただけに、とても悔やまれます。2017年秋にもONE OK ROCKとの共演する予定もありましたしファンにとっては、とっても残念ですね。



ONE OK ROCKの結婚式おすすめBGM


We are - ONE OK ROCK




  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • PR
    Bonito Generation(初回生産限定盤)(DVD付)
    ソニーミュージックレコードから待望の日本デビューをしたKero Kero Bonito!3人組イギリス人ポップユニット。英語と日本語ラップを織り交ぜて展開する今流行りのゆるふわラップはクセになっちゃいます。個人的には、今年一押しアーティストです!結婚式・披露宴のBGMにもぜひおすすめのアルバムです。


    Kero Kero Bonito - Lipslap
    この曲は2年前くらいにリリースされていた曲で、とっても好きです。



    Kero Kero Bonito - Forever Summer Holiday
    これはどうやら新曲ですね。いい感じ!やっぱ最高です☆


    結婚式二次会のBGMとして使っちゃいましょう。
    水曜日のカンパネラやdaoko、DJみそしるとMCごはんとかと合わせて使うとメッチャいい感じのゆるふわ感が満載ですね!


    ちなみに水曜日のカンパネラ、コムアイちゃんは、Kero Kero Bonitoに対してリスペクト発言しているのが話題になっています(笑)


    アルバムはぜひ買いましょう。過去のKero Kero Bonito作品がたっぷり詰まったアルバムです!

    Bonito Generation(初回生産限定盤)(DVD付)
    Kero Kero Bonito
    SMR (2017-07-12)
    売り上げランキング: 2,579

  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • TLC 
    サビがとてもケーキ入刀におすすめな1曲。TLCらしさが光る1曲。アルバムもおすすめですね。
    結婚式・披露宴の歓談BGMとしても良い感じ。


    TLC

    そして、本作で一番の人気曲。

     it's sunny - TLC

    曲中、Earth Wind & Fireのアノ名曲を、サンプリングしているところもとっても良いですね。
    歓談曲としておすすめですよー!





  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • Summer of Love

    あまり日本では知られていないイギリス人アーティストをご紹介。Lonyoの2000年の作品です。
    とても軽快で爽快感のあるビートとほんのちょっとボサノバがミックスされたおしゃれな1曲。一度聴いたら忘れられないリズムが印象的です。夏の結婚式BGMとしておすすめです。
    シーンを選ばず使っていただきたい。歓談やビュッフェなどワイワイ盛り上がるタイミングで流すと良いと思います。


    Summer of Love - Lonyo

    2017年になり(フューチャリングですが)Lonyoがちゃっかり曲をリリースしてました。

    Cafe 432 feat Lonyo "Whats Up"

    What's Up (Club Mix)
  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • NEWTOWN
    toconoma(トコノマ)は、2008年結成のJazzインストゥルメンタルバンド。テクノ・ロック・ソウル・ファンクなどあらゆるジャンルを融合させて、どこか日本人の耳慣れできる感じの曲調が多い気がします(80年代フュージョンっぽい)。
    本作は、爽快感が強く結婚式・披露宴のBGMとしてぴったりです。歓談中のBGMにいかがでしょうか?曲の雰囲気で会場の盛り上がり度も変わりますよ。


    L.S.L - tocconoma


    orbit - toconoma


    toconomaの過去のアルバムも秀逸ですので、ぜひチェックしてみてください。

    TENT

    POOL
  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • ダーティ・ワーク
    2017年大ブレイク中のブルゾンちえみネタBGMで一躍有名になった曲。結婚式・披露宴の友人余興というのは、その時代のトレンドが色濃くでる傾向にありますよね。披露宴というのは、新郎新婦の親戚・友人同士が初めて集まる場であるため、異様な緊張感で包まれています。そんな中、全員が知っている流行りのネタを余興することによって、場の空気に一体感が生まれやすく盛り上がります。
    今回の紹介曲オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」も、余興トレンドとしては、おそらく2017年春夏まででしょう。星野源の「恋」ダンスに代わってジューンブライドでは、たくさん使われるのではないでしょうか?場の空気を盛り上げるには絶好の良曲ですよー。



    Dirty Work - Austin Mahone
    ダーティ・ワーク 



  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • 青春の胸騒ぎ
    これから絶対メジャーシーンで大活躍するであろう?シャレ乙系バンドと言えば、Suchmos(サチモス)とこのバンドではないでしょうか?そう、メジャーデビュー2年目の男女5人組バンドAwesome City Club(オーサムシティクラブ)です。最近急成長中!って個人的には感じております。

    そんな略してACCの2017年1月にリリースされた曲「青春の胸騒ぎ」が、結構良いんです!
    良いと言っても、結婚式・披露宴でドハマりする使い方ではありません!
    このバンド、あまりウェディングソング的な感じの曲は期待できないのでw

    ただ、紹介する「青春の胸騒ぎ」は、友人からのプレゼントソングとしてぜひ使っていただきたい!
    洒落乙なBGMに合わせて新郎・新婦へのお祝いメッセージを添えて、今までの青春時代の写真を一枚一枚切り取り言葉と一緒に添えたPVを作れば、とっても素敵だと思いますよ!
    ただし、本曲の歌詞を聴いていただくとおわかりだと思いますが、季節的キーワードに冬・雪、エリアキーワードに東京・渋谷でてきます。このあたり、新郎・新婦の思い出に多くないと、ハマる率が下がるかもしれませんね。

    東京のシティボーイ&ガールでかつ冬の思い出が多い方には、ぴったりの曲ですねー!


    青春の胸騒ぎ - Awesome City Club
    青春の胸騒ぎ

    Awesome City Club、とってもおすすめで!今年から来年にかけての活動に目が離せません!
  • 結婚式BGM情報はこちら >> 結婚式・披露宴ランキング


  • このブログ内のウェディングソング
    新着おすすめウェディングソング
    今月の応援サイト
    最新TB
    おすすめリンク
    ブログ内検索
    新着コメント
    [11/06 yuko]
    [11/01 chika]
    [10/23 クリコ]
    [10/14 jo]
    [09/27 どすこいぱんだ]
    [09/27 NONAME]
    [09/27 さや]
    [09/27 mink]
    [09/27 まりんぼ]
    [09/27 まさる]
    [09/22 Mrウィッグマン。]
    [09/05 かお]
    [07/20 まさる]
    [06/20 太郎]
    [06/17 みちよ]
    [06/04 NONAME]
    [06/04 モンチッチ]
    [06/04 NONAME]
    [05/05 mash]
    [05/05 こやっち]
    次のページ >>
    [PR] 忍者ブログ [PR]